イベント報告
円満な相続~トラブル予防の豆知識~を開催(磐田)

2018年7月7日(土)、相続講座「円満な相続」を開催しました。(会場:ワークピア磐田、参加者:24名)

講師は、浜松市西区で司法書士事務所を開業している小楠展央さん。最近の相続事例を織り交ぜ、相続対策に大切なことは、家族間のコミュニケーションと遺言であると話しました。

DSC00917 DSC00920

野菜を楽しみもっと健康に!を開催(静岡)

2018年6月30日(土)、野菜を楽しみもっと健康に!を開催しました。(会場:ALWFロッキーセンター、参加者:98名)

講師は、キユーピー(株)広報・CSR本部の飛田昌男さん。野菜の栄養素や旬の情報、1日の摂取量などをわかりやすく解説しました。1日350gの野菜を毎日食べることについては、マヨネーズやドレッシングの役割は野菜の味覚を増すだけでなく、それ以外に野菜の栄養価を高める働きもあると説明されました。

DSC_0017 DSC_0009

 

イキイキ健幸生活を開催(裾野)

2018年6月30日(土)、「イキイキ健幸生活」を開催しました。(会場:裾野市福祉保健会館、参加者:56名)

講師は、静岡県柔道整復師会の山野先生と望月先生。まずは山野先生が、脳とカラダの仕組みを笑いを交えながら伝え、その後、望月先生によるセラバンド(セラテープ)を使用した運動機能筋力低下防止トレーニングの実技を行いました。

toubuIMG_3328

 

妙慶さんのちょっといい話を開催(島田)

2018年6月24日(日)、「妙慶さんのちょっといい話」を開催しました。(会場:島田市民総合施設プラザおおるり、参加者:153名)

講師は、真宗大谷派僧侶でフリーアナウンサーの川村妙慶さん。親鸞聖人の教えと自身の経験から、視点や考え方を変えることで心がラクになることや、人生の中で大切なのは答えを持たずに問いを持つこと、またこれが自分の成長につながることなどを話しました。

DSC_0006DSC_0001

叱らなくても子どもは伸びる~目から鱗の子育てと家庭教育~を開催(浜松)

2018年6月9日(土)、叱らなくても子どもは伸びる~目から鱗の子育てと家庭教育~を開催しました。(会場:浜松市地域情報センター、参加者:132名)

講師は、教育評論家でメールマガジン「親力で決まる子供の将来」が評判の親野智可等(おやのちから)さん。親野さんは、公立小学校で23年間教師をされた経験と知識から、子どもを伸ばす為のアドバイスを約2時間に渡り話しました。会場では、メモを取り続けるお客様が多くみられました。

kaijyou親野先生

円満な相続~トラブル予防の豆知識~を開催(沼津)

2018年6月2日(土)、「円満な相続~トラブル予防の豆知識~」を開催しました。(会場:沼津市第五地区センター、参加者数:30名)

講師に小林久晃さん(司法書士、静岡市)を招き、相続の基礎知識や遺産をめぐるトラブル事例などをわかりやすく話していただきました。また、終了後の個別相談には、鈴木修司さん(司法書士、沼津市)にもご対応いただきました。

会場 小林先生

タニタの健康セミナーを開催(浜松)

2018年4月21日(土)、タニタの健康セミナーを開催しました。(会場:浜松労政会館、参加者:112名)

講師は、株式会社タニタヘルスリンク 管理栄養士の堀田幸代さん。タニタが考える健康づくりやタニタの社員食堂500kcalまんぷく定食のコツなど、外食メニューの選び方などを解説。はかって作り、はかって食べることを意識し、バランスのよい食事をとることに心掛けてほしいと話しました。

DSC00872 DSC00885

 

 

国境なき医師団の活動についてを開催(静岡)

2018年4月14日(土)、「国境なき医師団の活動について」を開催しました。(静岡労政会館、参加者201名)

講師は、国境なき医師団日本会長で小児科医の加藤寛幸さん。独立、中立、公平な立場で行う医師団の活動や、自身が参加した活動を現地での画像を交えて紹介しました。

DSC_0054 DSC_0047

 

私の歩んだ道~見えないから見えたもの~を開催(沼津)

2018年3月3日(土)、こころを育む講演会「私の歩んだ道~見えないから見えたもの~」を開催しました。(会場:プラサヴェルデ、参加者:67名)

講師は、NPO法人ヒカリカナタ基金代表で、元岡山県立岡山盲学校教頭の竹内昌彦さん。幼少期の病気の影響で8歳で光を失い、以後、いじめや差別などのつらい出来事を乗り越え、大学を卒業後盲学校の教師となりました。

講演では自身の経験をもとに、命の大切さや障がいへの理解、どんなときも前向きに歩み続けること、優しい心で支えあう大切さなどを感情豊かに話しました。障がいを持って生まれ、わずか7年で旅立った長男への想いにも触れました。

講演活動や著書の収益金は、途上国の目の不自由な子供たちに光り輝く人生を提供するために、視力改善の治療費に充てたいとヒカリカナタ基金を設立。1000人の子供たちの目を見えるようにすることが今の目標と話しました。

toubuIMG_0608 toubuIMG_0610

 

 

第43回無料法律相談会を開催(静岡)

2018年3月3日(土)、無料法律相談会開催しました。(会場:ALWFロッキーセンター、参加者:7組)

この相談会は、静岡大学法科大学院との共催よるもので、当日は7組が来訪、法科大学院で教鞭をとる弁護士が1組約1時間の相談に応じました。

 

バックナンバー

検索

PAGE TOP